債務整理を遠方の弁護士事務所に相談したり依頼できるのか疑問にお答えします

債務整理を遠方の弁護士に依頼できる?

債務整理について相談しなければと思う

債務整理について法律事務所や司法書士事務所に相談しようか考えているあなたへ。

債務整理のアドバイスや借金の問題についてどうした良いのか話を聞きたいけれども迷っているのではありませんか?

 

まず、どこに行けば良いのか、誰に聞いたら良いのか、何を話したら良いのか考えだしたらキリがありませんが、あまり近所だと家族や周囲に知られるのではないか、という不安も感じますよね。
決して親しい人には知られたくない、まして勤務先とかに知られるとどうなってしまうのか、等が心配ですが、多くの方はその他では以下の様なことで決断できない方が多いのです。

 

  • 近隣の法律事務所、司法書士事務所は評判や口コミなどの情報が全くない
  • CMでよく知っている名前の法律事務所は遠方にあるので行けない
  • 選びたくても地元には法律事務所がひとつしかない
  • 自宅に近い地元の法律事務所には行きたくない
  • 知り合いがたくさんいるので市町村役場の法律相談窓口にはとても行けない
  • そもそも自宅の周辺、近隣の街に弁護士、司法書士がいない
  • できれば遠方の街の弁護士、司法書士に相談したい

 

実は地方都市周辺にお住まいの方で、居住地から離れているけれど首都圏など遠方の法律事務所に債務整理について話を聞きたい、また遠方にしか相談できるところがないというケースが多いのが現実。
その時に遠く離れた弁護士に借金問題について相談したり、実際に債務整理を依頼したりすることは可能なのでしょうか。

 

遠方か地元かどちらの事務所が良いのか

 

法律事務所の選択に迷う人

地方と都市部の法律事務所の比較は単純な視点で判断できるものではありません。地域の特性をよく知る地元に密着した弁護士ならではの判断が大切になる場面がありますし、遠方であっても大都市での豊富な実績に裏打ちされた経験が物を言うケースも少なくありません。

 

ただ弁護士はおおむね都市部に集中してしまって地方に行くほど弁護士がとても少ない過疎の状況を作り出しています。
法律に関する相談を気軽にできる法律の専門家はどの地域に行っても人口に対して均等にいるわけではありません。
あなたも「債務整理」「過払い金請求」「借金問題解決します」といった広告で見たり聞いたりすることの多い事務所の名前をいくつか思いつきませんか?
こうした遠方ではあっても知名度が高い大手の事務所に行って債務整理の話しを聞いてみたいという方が多いもの事実なのです。

 

メディアを通じて債務整理できる時代

 

法律事務所の情報を知ることができた

少し前であれば法律事務所は広告を出すことさえできなかったのですが、現在ではテレビ、インターネットはじめ、あらゆるメディアで債務整理、過払い金請求についての広告を目にしない日はないですよね。

少し前まではどこにどんな事務所があり、どんな弁護士、司法書士がいるかなんて知ることなんてできませんでしたが、遠方であっても首都圏であっても借金問題を専門にしている債務整理の得意な事務所を知ることができますし、地方の事務所でもHPを開設しているところが大多数を占めています。

 

さらに各事務所のウェブサイトを見ると必要になる費用をだいたい把握することも可能ですから安心です。ただし地方の個人事務所ではHPは公開していても料金をきちんと表示しているところは少数派かもしれません。
いずれにしても、結局は相手の法律家の対応、人柄によるところがとても大きく、一概にどちらがいいとは言えません。
そこで、それぞれの一般的なメリット、デメリットを知っておいて依頼する専門家選びに役立てていただきたいと思います。

 

あなたに最適な方法がわかる無料シミュレーション→こちら

地元の弁護士のメリット・デメリット

債務整理について解説する

 

 

上記のように地域の特性などを熟知して、地域の各機関、企業などをよく知る地元に密着した法律家ならではの対応を期待できます。
近距離である地元ならではのきめ細かな対応も期待できる法律事務所、司法書士事務所のメリット、デメリットを紹介します。

 

地元の個人弁護士事務所のメリットは
  • こちらから出向くとき、交通費や移動時間が少なくて済む。
  • 弁護士に足を運んでもらう場合も小回りが利き、別途交通費を支払わなくても良い。
  • 地元の地域に関する知見を活かしたきめ細かい丁寧な対応ができる。

 

地元の個人弁護士事務所のデメリットは
  • 地方の法律事務所は、最初の相談から有料になるところがほとんど。30分で3,000円〜5,000円で以降10分ごとに1,000円程のケースが多い。
  • 債務整理を依頼した時点で最初に着手金が必要になるところが多い。これは成果の有無にかかわらず必要になる。
  • 債務整理についての経験、実績が少ない、あるいは交渉力が弱い法律家だったり、他に事務所がなくて依頼する相手を選べないこともある。
  • 小さな街ほど気になる部分では、事務所の行き帰りに際に知人に出会ったり、事務所に出入りするところを見られるケースも。
  • 事務所によって費用に幅がありわかりにくい、広告に料金などを明示していない事務所も少なくない。

 

遠方の大手弁護士事務所のメリット・デメリット

法律事務所について解説する

 

CMでおなじみだったり、債務整理の広告を出している遠方の弁護士に借金について相談したり債務整理を依頼したいと考えている方も多いと思います。お住いの地域から離れた遠方の大手弁護士事務所、司法書士事務所のデメリットとあわせてメリットも列記しておきましょう。

 

遠方の大手弁護士事務所のメリットは
  • ほぼ全ての事務所でメール、電話、直接の面談など気軽に無料でできる。メールは思い立ったときに24時間いつでもできるのも便利。
  • 多くのウェブサイト、SNSなどで、いままでに相談、依頼してきた人の口コミや評判を知ることができる。
  • 債務整理に強い専門のノウハウ、実績、経験豊富な専門の担当者がいる。
  • 全国規模で広告を出している事務所は遠方であってもほぼ全国各地に対応しているところが多い。
  • ホームページなどで一律の料金表示があり、費用がわかりやすく安心。

 

遠方の大手弁護士事務所のデメリットは
  • 文字通り遠く面談での打ち合わせなどが困難な場合がある。面談、打ち合わせする場合はどうしても遠方のために、交通費がかさみ、移動時間も長くなりがち。しかし各地に支所、支店などを設けているところもあり、地方で相談会を開いている事務所が多い。
  • 大量の案件を扱っている事務所も多く、事件が集中しているときなど1件ずつの対応が淡白になったり雑になるケースもある。

 

債務整理の方法、依頼先がわかる無料シミュレーション

 

無料相談をおすすめする人

借金が返せなくなり悩んでいるなら解消しましょう。これ以上返済のことで苦しむ必要はありません。

専門家に相談することで、いままで知らなかった対策がわかったり、自分に最適な方法で解決できることが多いのです。
後悔する前に無料で相談、借金をどうしたら良いかシミュレーションしてみることをおすすめします。 

 

>>>街角法律相談所無料シュミレーター

債務整理とは具体的にどういうこと?

債務整理の手段について解説します

債務整理とひとくちに言っても、何種類か方法があります。債務整理のことをお考えのあなたならもうご存じかもしれませんね。

債務整理すると決めた場合には、あなたの現状に合った最適な方法を選んでいきます。あなたが借りている借金の金額、借りている業者の数、あなたの収入、支出、財産の有無などの状況によって必然的に最適な方法が決まってきます
もちろん、最終的な決定権はあなたにあります。面談した際におすすめの方法を提案されますが、こうしたいという考えがあれば率直に意見を聞いてもらうのが良いでしょう。
自己破産を選んで残額をゼロにするのか、月々の返済額を減らして借金を返していくのか、その場合、返済が終わるまでに何年間継続しなければならないか、など話し合いしながら債務整理の手段を決めていきますが、大まかに分けると下記の方法から選んでいきます。

 

過払い金返還請求

 

現在の新しい利息制限法によって、今までに完済した分も含めて改めて利息計算をし直す「引き直し計算」をして、違法に請求され支払っていた利息額を算出、その払いすぎていたお金を金融業者から取り戻すことです。
過払い金請求そのものは債務整理ではありませんが、それぞれの債務整理に先行して、または平行して行い、過去に高金利で払いすぎていたお金を請求し取り戻します。その結果、借入額が減額したり、借金がゼロになったり、さらにお金が戻ってくるケースもあるのです。

 

任意整理

 

借金していた消費者金融など業者との話し合いによって、残った借金の利息をカット、元本も減額するなどを交渉し、さらに過払い金が発生している場合はそのお金の返還請求し、借金を極力減額して返済を続けていくという債務整理です。戻ってくる過払い金が高額になったときは借金の残高がなくなってしまい、さらにお金が戻ってくるケースも少なくありません。
弁護士があなたの任意整理を受任した旨、貸金業者に通知をすると法律上業者から直接あなたに返済を求めることはできなくなります。厳しい取り立て、督促も通知後は即時ストップし、それ以降は請求されることがなくなります。

 

個人再生

 

家を手放すことなく、住宅ローンを返済しながら、それ以外の借金を整理できる債務整理です。一般に任意整理よりも借金の減額幅が大きく、元本が10分の1まで減額した事例があります。自己破産とはまた違って、このように土地、自宅など一部の財産を手放すことなくできる債務整理の手段です。弁護士があなたの個人再生を受任した旨、貸金業者に通知をすると法律上業者から直接あなたに返済を求めることはできなくなります。厳しい取り立て、督促も通知後は即時ストップし、それ以降は請求されることがなくなります。

 

自己破産

 

現在ある全ての借金の残額をゼロにできる債務整理です。自己破産が認められれば以降借金を返済する必要はなくなります。しかし、一定額以上の財産がある場合は処分し、現金化することになります。そのお金を債権者で分配するのです。また、注意すべきポイントとして、他の債務整理方法も同様なのですが、滞納している税金、国保料はそのまま残ります。ゼロにすることはできませんから自治体と話し合い納入方法を別途話し合う必要があります。弁護士があなたの自己破産を受任した旨、貸金業者に通知をすると法律上業者から直接あなたに返済を求めることはできなくなります。厳しい取り立て、督促も通知後は即時ストップし、それ以降は請求されることがありません。

 

問題解決へ一番の近道

 

わたしの債務整理体験について

実は当サイト運営者の私も債務整理経験者です。ネットの無料相談で紹介してもらった、債務整理、借金問題解決で評判の高い事務所のお世話になりました。その事務所の本店は東京で私の居住地ははるか遠方なのですが、支店が主要都市にあったのでいちばん近隣の支店で面談、依頼しました。

そこでは最初から本当に親身になって相談に乗って励ましもいただきました。借金を重ね多重債務に陥った末に返済に行き詰まった自分を責める毎日でしたが本当に癒やされ元気づけられました。

 

当時のわたしは追い詰められ、毎日のように悪夢にうなされ死んだように過ごしていたのですが、なにか借金地獄から助け上げられたような気持ちがしたのです。債務整理専門の事務所とはこちらのおかれている現状を察して、サポートしてもらえるものなんだなぁ、と感動したものです。
また、相談した後に借金整理を依頼する場合も、すぐに着手金などの費用が必要になることはありません。
債務整理の依頼者はお金がないことが普通なのですから事務所でも充分な配慮をしてもらえます。全体の費用がいくら必要になるか、その内訳と分割払いなど支払い方法についても相談しておくと良いでしょう。

もし借金返済に行き詰まっているなら

  • 借金返済に行き詰まっていて今後の返済を続けていくことができない
  • 給料だけでは返済しながら生活していけないので債務整理を考えている

 

無料相談の利用がおすすめ

今あなたがこのような状況なら、なるべく早い解決を強くおすすめします。その理由は、そのままの状態を続けていても状況は絶対によくならないし、反対に悪くなっていくだけだからです。

つまり、督促の内容はより強硬になり、このままでは一括返済請求、さらに裁判所へ債務不履行の訴えと対応はどんどん面倒な方向へ行きます。
なにより、返済しないでいることにより通常の金利よりもさらに高い遅延損害金、いわゆる延滞料が加算されていき、返済すべき金額は増えていく一方です。
どうなっていくか、金融会社によって違いはありますが、そのまま返済できずに放置しておくと最終的には強制執行、つまり給料や財産の差し押さえという事態にまでなってしまいます。給料の差し押さえなんて考えただけでも恐ろしいことですが、そうなると当然あなたが勤務している会社にも滞納の事実が知られることになるのです。

 

借金問題の解決には、まず自分の現状について専門家に相談し解決策を教えてもらうのが一番の近道です。債務整理をしようにも、数種類の方法があり、あなたの債務状況、収入、生活の状況などで選ぶべき債務整理方法は違います。それを専門家である法律家に相談するのですが、心配はありません。相談は無料でできるものなのです。
それに加えてもうひとつの問題が誰にも知られたくないということ。相談するのは地元の人というのは気が引けるものです。
法律事務所に出入りするのを知人、友人、近所の人には絶対見られたくない。という人も少なくありません。

 

遠方の弁護士に相談するのは問題ない?

 

遠方であっても債務整理は大丈夫

なので遠方の弁護士か、遠方とまではいかなくても近隣の都市部、住んでいる都道府県の県庁所在地にある法律事務所など、ほとんど顔見知りと出くわす可能性がない所がいいですよね。

できれば家族、友人、もちろん勤務先にも債務整理するなんて知られたくはありません。遠方に来て他人である弁護士に相談することで不安感が半減して安心して話せる感じがすることも確か。
ただ、必要書類やらを持って行ったり、面談、打ち合わせなどなど、何度も出向く必要があるかもしれないと不安に感じているのではありませんか?
そんなことで多くの時間や経費がかかりすぎになる心配もありますし、だいたい事務所の側で遠くの住人を受け付けてもらえるかもわかりません。

 

しかし、そんな心配は不要のようです。現在全国規模で広告を出しているような法律事務所ではテレビCMの流れている地域ならほぼ全国に対応しています。全国的に広告展開していなくても首都圏の法律事務所、司法書士事務所が地方で債務整理の出張相談会をよく行っています。債務整理であれば都市部の大手事務所は全国対応しているところが多いです。
債務整理は、自己破産、個人再生であれば裁判所に申し出なければならないのですが、ほぼ決まったパターンで坦々とした流れですから、他の事件のように紛糾して何度も出向いたり、打ち合わせを重ねたりという必要はほとんどありません。
また過払い金請求や任意整理であれば裁判所が全く関与することなく、弁護士と金融業者との直接交渉のみですから、私たちが遠方から何度も出向いていく必要すらなく、どちらにしても遠方であることのデメリットはあまり感じないのではないでしょうか。

 

債務整理の方法、依頼先がわかる無料シミュレーション

 

無料メール相談について説明

自宅から遠方でも有名な事務所にしようか、近隣の無理なく訪れることが可能な事務所にしようか迷っているなら、手軽にメール相談したり、借金問題解決のシミュレーションをすることができます。24時間いつでも思い立った時に相談できるのがとても便利で利用者が多いサービスです。

借金が返せない時、特に返済できないまま滞納している時、返せるあてがない時、できるだけ早く弁護士など専門家に解決のためにどうすべきか、最適の方法を聞きましょう。
一般的な消費者金融、銀行などと、闇金融とでは対応できる事務所が違います。一般的な法律事務所では闇金融に対応していないところが多いからです。

 

名前を記入する必要がない簡単無料メール相談

 

匿名・無料で手軽にできるメール法律相談はこちらの街角法律相談所。24時間いつでも受け付けていて相談すればあなたに最適な解決法をアドバイスしてもらえます。
本名ではなくニックネームでも良いので仮名と都道府県名を入力すれば、借金問題解決に最適な法律事務所を全国各地から見つけることが可能。
遠方でもあなたがお住いの地域をカバーする事務所や意外に近い街に債務整理経験豊かな弁護士が見つかるかもしれません。
紹介された事務所へ実際に債務整理を任せるかどうかは、相談してあなたの疑問を解決してからにするのがベスト。納得いかないままで依頼する必要はありません。

 

●匿名、無料、簡単にその場でわかる ……… 街角法律相談所のメール診断

 

ヤミ金の被害にあっている方へ

 

家族や職場に取り立てをすると脅されたり、返済したはずが入金してないと難癖をつけられたりした。携帯でやり取りするだけで店舗も顔もわからない。そういう業者はきっと闇金融です。
一般的な法律事務所、司法書士事務所ではヤミ金被害に対応していない事務所がほとんどです。多くの法律事務所などでは借金問題の中でも闇金融に対しては敬遠し積極的に取り組んでいる弁護士は多くありません。なぜかといえば非合法の貸金業をしている相手ですから一筋縄では行かない曲者だからです。ヤミ金業者と対決するには専門のノウハウと違法業者に負けない胆力、熱意が必要です。そんな弁護士はたくさんはいませんし、闇金に積極的に取り組んでいる業者は経験、実績豊富な弁護士ばかりです。
ヤミ金などの被害にあわれてお困りの方は、以下のヤミ金被害救済を行っている実績豊富な事務所に相談されるのがおすすめです。もちろん全国対応でメールの無料相談ができますから、現状を伝えてみてください。

 

●ヤミ金相談実績ならトップクラスで全国対応 ……… Duel法律事務所ヤミ金メール相談

債務整理の具体的な事例がわかりやすいおすすめの動画 → こちら